ワイン会 第五回 ロゼワインの楽しみ方とブラインドテイスティング

c0023937_21245332.jpg

開始早々
エンジの目隠しをし
3つのワインを飲む

ブラインドテイスティングの感想
c0023937_2112794.jpg

右、フレッシュ、フローラル、口当たり軽い
真ん中、ちょい渋め、湿った木?のような香り?、口当たりはやや重い、これ好き☆
左、??白?、でも赤も少し?、さわやか、白?、モエのスパークリング無しっぽい

答え合わせ
右、ブルゴーニュ ル・フルール 
ピノ・ノワール(単一)
第3回で出てきました

真ん中、ドメーヌ・ディ・クレ・リカールVdp 
メルロー(単一)

左、ル・ロゼ・ド・ジスクール
ロゼだった!

本格的なブラインドテイスティングは
グラス、量、時間も決まっている

テイスティングシートでチェック
外観、香り、味わい、総合
さらに細分化されている
香りでは、なめし皮・ぬれた毛皮・猫の尿・馬小屋
かいだことないし、想像もできない
いろんな香りの経験値も必要なんだな~

グラスに注いだときの香りは、ブドウ本来の香り
グラスを回したときの香りは、熟成の香り

おいしい料理たち
c0023937_2120195.jpg
c0023937_21194377.jpg
c0023937_2119193.jpg

ロゼワインの醸造方法
セニエ法(血抜き法)
赤ワインと同じように造り、黒ブドウの果皮の色が程よく付いたら果汁のみを取り出し発酵
収穫

除梗

発酵(色調整)

圧搾

後発酵(マロラティック発酵)

澱引き

熟成

清澄

瓶詰め

ロゼ戦争2009年があった

ロゼ、赤のニュアンスを持ちつつ白でもある
日本料理に合う
ロワール、ブルゴーニュにもいいものがあるが輸入されていないので自分で探すべし

ワインの飲むときの温度
白、ロゼ 15℃
赤 16~17℃
スパークリング 8℃
がよいとされる

ほとんどテキスト丸写しですけど

今回のワインたち(写真)
c0023937_21364668.jpg

c0023937_21385094.jpgル・ロゼ・ド・ジスクール

c0023937_21382387.jpgドメーヌ・ディ・クレ・リカールVdp
c0023937_21375857.jpgブルゴーニュ ル・フルール 
[PR]
by love_wien | 2011-01-29 23:44 | お気に入り